[DBD]リージョン立ち回りなど[デッドバイデイライト]

ギオンレジオンリージョンと表記揺れの激しい彼ですが軍団の意から来てるので自分はレギオンで統一していきたいと思います

f:id:matui8810:20181219101443j:image

取り敢えずこんな感じです

パークは観虐ルイン肉屋血の追跡者で肉屋は自由枠になっています

肉屋で出血量加算を狙っていますが若干の高速移動が可能なのでバベチリもアリっちゃあり

頼みの綱の固有パークがそもそもレギオンとあまり噛み合っていないこともありあともう一枠は未だ模索中です

 

アドオン

アドオンに関してはベリーレア以上はまぁ強くて当たり前なのでレア以下から選ぶなら愚連の狂奔(ダサい)のスピードアップのスケッチブック系がなかなか使えます

持続アップ系のミックステープは殴るとゲージ全快なので使い勝手がいいと思いきや追いかけるのに時間がかかるため実は微妙

深手治療時間が伸びるナイフ系は遅延時間が爆発的に伸びるのでコンセプトのある構成(タナト肉屋)ならベリーレアとレアナイフを組合せることでサバイバーに地獄を見せることが出来ます

再使用待機時間減少系はスタンが短くなります、ベリーレアとレアを使うと近距離解除でそのまま殴れるレベル

バッヂ系はゴミですね、現状採用する理由はありません

永遠に眠っていてもらいましょう

 

立ち回り

初動取り敢えず一番遠い発電機に走る(実はスピリット同様開幕AIMアシストが掛かるのでサバイバーの大まかな出現位置がわかってしまうのは内緒)

大体心音範囲ギリギリぐらいで息切れするのでそこからは普通に歩いて近づきます

ゲージギリギリでも溜め攻撃である程度射程を伸ばせるので実はわりかし融通が聞きますが、サバイバーを見つけたら少し自力で近づいてから狂奔すると安定しますね

無事一人目の深手を作ったところでここからが大事、レギオンは狂奔中に深手を負わせると自身の心音範囲にいる非深手状態のサバイバーを可視化します

周りを見渡して他のサバイバーを発見したらゲージやアドオンと相談して間に合いそうならそちらに向かって深手状態のサバイバーを出来るだけ増やしましょう

一通り深手をばらまいたor周りにいなかった場合はもう一度深手を負わせたサバイバーを殴って狂奔を終わらせます

二度目のここからが大事、狂奔を終わらせたらすぐさまサバイバーから目線を逸らしてチェイス判定を切ります

何故ならチェイス判定を切らないとせっかく負わせた深手タイマーが減少しないからです

ギオンは深手を負わせたらサバイバーを目視せず血の追跡者によって蛍光塗料となった血痕を見ながら追い詰めるのがデフォルトになります

「なんじゃそりゃ!(ヾノ・∀・`)無理無理!」という人もいると思いますが思った以上に簡単なうえサバイバーが強パークである鋼の意志によってうめき声を押し殺しても血痕までは隠せないので厄介な鋼の意志に対してのカウンターにもなります

 

まとめ

運要素が強く判断力が問われるので難易度はかなり高めです

ギオンは常に負傷者がいる状態を保つのが勝ち筋だと思います。そのためマップやサバイバーの傾向にかなり左右されます

山岡邸など広いマップを引くと深手をばらまくことすらままならず苦戦を強いられることでしょう

しかし深手ループがはまって全員負傷状態になったりすると明らかにサバイバーが困惑しているのがわかるので凄く楽しいです

ギオンはナース以外のキラーと違いチェイス時間がサバイバーの力量に左右されません

他のキラーは熟練のサバイバーを相手にした場合どんなに自身が上手かろうと嫌でも時間がかかります

しかしレギオンなら強ポジや板窓を把握したサバイバーが相手でもこちらがミスをしない限りは平等にダウンします

今までのキラーとは違って選択権がこちらにあり有利状況の押し付けが可能なので使ってて非常に楽しいです

やはりキラーとはこうあるべきですね、個人的にはオススメのキラーです