[DBD]深刻なキラー不足[デッドバイデイライト]

私は最近ほぼキラーしかやってないです、キラーはそりゃ好きでやってますがいくら好きでも限度があるわけで

たまにはサバイバーやりたいなぁという時も沢山あります、しかしそれでも私はキラーをプレイしています

何故なら圧倒的なサバイバー過多とキラー不足によりいざ「サバイバーやろう!」となってもサバイバーがマッチングしないからです

本当は8対2ぐらいでプレイしたいんですがサバイバーしかプレイしない方が非常に多いのでそんな人達に向けてキラーの良いとこ悪いとこを説明していきたいと思います

 

キラーの良いとこ悪いとこ

・一人で戦える

・アドオン使い放題

・サバイバーと違いキラー毎に特色がある

・スキルチェックがない

色々ありますが表裏一体なんですよね

一つ目に言いたいことのほとんどが濃縮されています

サバイバーは四人ですがキラーは一人で戦えるので味方に左右されません

結果は全て自分の実力そのものとなるので勝てば自分の力が相手に勝ったということになり、負ければ全て自分の責任となります

キラーはサバイバーのように「味方の動きが悪かった」などの言い訳は出来ません

全逃げされてしまった場合などは自身が未熟であったと認める他ないです

これがキラーが好かれる最大の理由でもあり、嫌われる理由ですかね...

自分はこの部分に大きな魅力を感じているので普段からキラーばかりやっています

これを見てる皆さんも普段サバイバーをやっていて「なにやってんだあいつ...」という感じで味方の動きに疑問を覚えることがありませんか? 

チェストボックスを漁ったり無力トーテムを壊したりで「そんなことしてる場合じゃないだろ!」と思うことが沢山あるはずです

特に自身が吊られていてキラーがフックから離れる素振りを見せないのに物影でただひたすらしゃがんでいる味方が居るときの気持ちは筆舌に尽くしがたいです

キラーならそんな苦悩とはおさらばです、貴方は解放されるんです

キラーをやればこういった状況を目の当たりにしたとき「ご協力ありがとうクローデットモレル君」と鼻で笑えるようになります

厄介な味方が鴨ネギに早変わりするわけですね、これを知ったらもうキラーをプレイしない手はありませんよ

 

まとめ(キラーも楽しい)

食わず嫌いは勿体ないです、キラーで日頃の鬱憤をサバイバーに叩きつけてやるのも一興ですよ