[DBD]蜘蛛マイケルのコツ[デッドバイデイライト]

蜘蛛マイケルとはマイケルの固有パーク弄ばれる獲物を使うビルドです

 

蜘蛛について

蜘蛛はサバイバー1人にオブセッションを付与します

オブセッション...?」という人もいると思うので説明すると、画面左下のサバイバーアイコンに付いているクワガタのことです

キラーはオブセッションとのチェイスが始まると「ボホォ!」という独特の音が鳴るのですぐわかります

蜘蛛はオブセッションとのチェイスが終了するとトークンが貯まり(最大3つ)、トークン1つにつき移動速度が5%上昇します

トークンは攻撃行動を行うと成否に関わらず必ず1つ消費されてしまいますが、tier3状態のマイケルは一撃でサバイバーをダウンさせることが出来るので蜘蛛と相性がいいです(固有パークなので当たり前ですが...)

なので蜘蛛マイケルは基本的にはtier3状態で攻撃することになります

 

トークンの貯め方(チェイスの切り方)

貯め方ですが、特に難しいことはないです

普通のキラーであれば

・サバイバーを視界内に収めず一定時間経過

・サバイバーとキラーの距離が一定以上開く

この2つの内どちらかが成立すればチェイス判定を切れますが、マイケルはもっと簡単にチェイスを切ることが出来ます

その方法とは

凝縮ボタンを長押しする(サバイバーが走り始めたら)だけです、凝視中はサバイバーを視界内に収めていないという扱いになるので凝視を続けるだけで簡単にチェイス判定を切れます

足元見ながら追いかけるべきときもありますが、やってるうちに掴んでいけるので最初はこれでいいです

オブセッションで凝視を貯めつつトークンも貯められるのが蜘蛛マイケルの強味ということになります

 

弱点

当然ですがオブセッションが見つからないとパークが腐ります(ただし完全に腐るということはほぼありません)

じゃあ見つからない時はどうするかというと、普通にプレイするしかないです

蜘蛛マイケルはトークンが貯まれば索敵も速いしチェイスも一瞬で終了するなど凄まじい爆発力を持ちますが、トークンを貯められなければパーク枠が1つ削られた普通のマイケルです

実力でカバー出来る範囲ですが、良いとき悪いときでムラが出るのでそういうのが苦手な人にはオススメ出来ません

 

蜘蛛マイケル使用時のオススメアドオン

これから練習する人は凝視中の移動速度が上昇するジュエリー系を付けるとすぐにコツが掴めます

ジュエリー系はいまいち使いどころがわからなくて余ってる人も多いと思うので、蜘蛛マイケルを使うときに付けていくとトークン貯めがかなりスムーズに進みます

逆に凝視ゲージの上昇量が上がる思い出系は持っていかない方がいいです

直ぐにtier3寸前まで凝視が貯まってしまい、せっかくオブセッションを見つけてもトークン貯めの難易度が上がってしまいます

 

まとめ

爆発力は本当に凄いです、どんなに上手いサバイバーでも蜘蛛マイケルから逃げる術はありません 

ハマると圧倒的な暴力を振るえるので非常に気持ちいい構成だと思います

マイケル好きの方は一度試して見てください